白く美しい歯にしたい

素材が陶器(セラミック)で出来ている詰め物や被せ物を使用し、歯の見た目と機能の両立を追求した治療です。メタルフリーなので金属アレルギーでお悩みの方にもおすすめです。健康保険適用外の治療です。セラミック以外にもいくつか取り揃えています。ご相談ください。

特徴

  1. 天然歯のような透明感・ツヤがあり目立たない
  2. 素材の劣化が少なく、自然な白さを保つ
  3. むし歯・歯周病の原因菌が付きにくい
  4. 金属アレルギーなど体への影響が少ない
  5. オーダーメイド

処置の流れ(被せ物の場合)

① 歯の型取り

むし歯を取り除き、歯を削って形を整え、型を取ります。
*歯が大きく崩壊した場合、土台を作る治療が必要になります。土台については、下記「ファイバーコア」をご覧ください。

② チェック

歯の色、咬み合わせなどをチェックします。

③ 試適・仮着

出来上がったセラミックの歯を仮に装着して、実際に使用して不具合がないか歯の色や形に不自然さがないかチェックしていただきます。

④ 本装着・かみ合わせ調整

仮着期間中であれば、ご納得していただけるまで調整を繰り返すことが可能です。問題がなければセラミックの歯を本装着します。

⑤ メインテナンス

治療後のお口を良好な状態に保つために、定期健診を行います。

* 歯ぎしりやかみ合わせに問題のある方にはおすすめできない場合があります。一度ご相談ください。

ファイバーコア

できるだけ歯を長持ちさせるために、歯根の硬さに近いファイバーコアというセラミックの繊維でできた芯棒で補強した、強化型プラスチックで土台を作ります。歯ぐきが黒くなる心配もありません。

PAGE TOP