歯茎から血が出る
歯茎が腫れている

歯周病を引き起こすのは、お口の中の歯周病菌です。日本では、歯周病に罹患している人は、8割に及ぶとも言われています。治療の基本は、原因である細菌を除去することです。歯周病の直接の原因は細菌ですが、その背景に全身の病気・遺伝・喫煙・かみ合わせなどが関与している事があります。反対に歯周病から重篤な疾患(糖尿病・心筋梗塞・肺炎・低体重児出産・骨粗鬆症など)を引き起こす事もあります。痛みがないだけに受診が後回しになったり、手遅れになりやすい歯周病ですが、早期に治療を始めるほど治療も簡単です。

妊娠性歯肉炎

女性ホルモンの分泌変化により、女性ホルモンを好む歯周病菌が活動します。正しく歯磨きをしていても、歯ぐきが腫れたり出血しやすくなったりします。詳細は「予防歯科」をご覧ください。

歯肉炎

健康な歯肉
PAGE TOP